オセアニア通貨の大暴落でペンタゴンはどうなった?

今日、ほぼ日中ずっと、オセアニア通貨の暴落が止まりませんでした。

暴落の理由は調べていないのでわかりません。

ですが、どんな理由であれ大きく為替が動きました。

筆者が運用している、トラリピペンタゴンはどのようになったか?

早速見てみましょう。

スポンサーリンク

トラリピペンタゴン結果

まず現在の口座状況です。

現在の口座状況
証拠金 3,000,000円
有効証拠金 2,981,473円
利益計 23,729円
含み損益 ▲41,855円
スワップ計 ▲247円
実質損益 ▲18,373円
証拠金維持率 3,100%
実質レバレッジ 2.65倍

今日だけで 12,000ほどの利益が出ています。

これは今日の豪ドルとNZドルの暴落で、売設定の通貨が利益を出しています。

では今日のチャートを見てみましょう。

まず豪ドル円。

朝の6時から約1円(100pips)暴落しています。

一応付け加えておきますが、豪ドル円が下落するという事は、円が買われ豪ドルが売られているという事。

要は豪ドルが弱っています。

私の設定では、豪ドルは買の設定なので、当然含み損が増えました。

それ以上に、昨日設定をいじったので、今日の下落でポジションが被ってるポジも存在します。

なので、含み損はダントツ多くなってます。

では、豪ドルが売られているという事は、豪ドルのもう一つのペア、豪NZドルはどうだったか?

豪ドルが弱いので、下落しているのが当然ですが、

逆に上昇しています。

これは何を表しているかというと、豪ドル以上にNZドルが弱い事を表しています。

豪ドルとNZドルは、上昇するときも下落するときも同じタイミングが多いので、豪NZドルというペアはレンジ相場なんですが、

今日は違った結果が出ています。

このペアで、1日に100pips動くのは珍しいと思います。

ではNZドルのもう一つのペア、NZ米ドルを見てみましょう。

綺麗に暴落していますね。

ですが、筆者の設定は、売の設定なので今日はこのペアのおかげで利益が出ています。

ここまでで、この3ペアの図式が分かったと思います。

NZ$<豪ドル<米ドルというの今の図式です。

それを決定づけるには、運用していない豪ドルドルのチャートを見ると一目瞭然です。

豪ドル円と同じように下落しています。

ペンタゴンの強みはここなんです。

3ペアとも含み損が拡大していく事は絶対にあり得ません。

この設定ならあり得ないのです。そうならない設定にしているのだから。

どこやらのインフルエンサーが推奨している、ハーフ&ハーフの処方だと、この3ペア共に含み損が増える可能性は大いにありますが、ペンタゴンではあり得ません。

では、ここまで3ペアを見てきましたが、他の2ペアはどうだったか?

まず、ユロドルから。

朝からオセアニア通貨は暴落していましたが、日中はヨコヨコチャートだったのがわかります。

そりゃそうです。豪ドルもNZ$も関与していない通貨なので。

ですが、ヨーロッパ時間(16時)になったら、一気に暴落しています。

ユーロが売られドルが買われた事で暴落しています。

このペアでの筆者の設定は買なので、含み損が増えた事になります。

では最後に、ユーロ円を。

はい、当然の如く暴落しています。

ユーロが弱いのは先ほどのユロドルでわかると思いますが、ユーロが弱いという事はユーロ円も当然下落します。

ですが、筆者の設定は売なので、このペアでも含み損が減って利益が出ています。

ユーロ関与のペアでは、ユロドルが含み損が増え、ユーロ円が利益が出たという結果です。

これもペンタゴンの設定では当たり前の事で、ユーロ関与のペアのどちらかが買、もう片方が売なので、絶対どちらかは利益が出るようになっています。

これがペンタゴンのバランス運用です。

ここまで運用している全てのペアのチャートで、ペンタゴンの特徴を紹介しましたが、

最後に見ておきたいペアのチャートがあります。

それは、ドル円ペアです。

実際、筆者のペンタゴンでは関係のないペアではありますが、このペアのチャートを見る事で、今の状況の甲乙をつける事ができます。

なので、必ずチェックするようにしています。

夕方から下がってます。

これはどういう事を意味しているか?

ドル<円を意味しています。

…となると、必然的に今の甲乙をつけることができます。

図にすると、

NZ$<豪ドル<ユーロ<ドル<円

となります。

これらの通貨が、買われ売られを繰り返すことで、ペンタゴンは利益を生みます。

簡単な説明でしたが、理解できる人はこの凄さがわかるかと思います。

放置プレイで安定運用には最高の手法です。

ペンタゴンを運用するならマネースクエアの口座開設を!↓
マネースクエア

筆者が年間140万の利益を出したマネースクエアのトラリピの運用お考えの方は…、  

ガンモ
トラリピサイトマップをご活用ください

トラリピサイトマップ
マネースクエアのトラリピとは?
・トラリピとは?FX自動売買を始めようと思ってる人必見!
口座開設方法
・マネースクエアの口座開設方法
運用ペアの設定を公開
・月平均45,000円の副収入「ユーロ円」の設定
・月平均39,400円の副収入「ユーロドル」の設定
・月平均36,100円の副収入「豪ドル円」の設定
・月平均22,200円の副収入「NZDドル」の設定
小額から始めるオススメの設定
・小額から始めるトラリピ設定 〜30万編〜
・小額から始めるトラリピ設定 〜50万編〜
運用するための成功理論や注意点
・攻めの運用で不労所得を得よ!
・守りの運用でリスク回避せよ!
・初心者の為のFX用語集
トラリピ事件簿
・今更だけど1/3に起きたクロス円大暴落の話
・トルコリラショックでロスカットした裏でトラリピは…
マネースクエアHP
マネースクエア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする