トラリピトライアングルで年金作り

老後が不安でない人など、この国にはいないと思う今日この頃。

こんにちは。

1年前くらいにあった「老後2,000万問題」

ですが、2,000万と言ってもそんな簡単な話ではありません。

ですが、「備えあれば憂いなし」

今からできる事をやっていく事も大事です。

スポンサーリンク

年金問題

ちょうど1年前ですかね?

政府が、国民1人あたり老後の資金として年金以外で2,000万円の貯蓄がないと生活していけないと発表したのは。

では、仮に65歳で仕事がなくなった場合、2,000万をどうするか?

方法は限られています。

・年金を貰うまでに2,000万貯める

・家賃収入など不動産を取得し毎月の収益にする

・資産運用などで不労所得を得る

具体的なのはこのくらいでしょうか?

では実際、2,000万貯めるのは現実的なのか?

まぁ何もかも我慢すれば、45歳の人が毎年100万貯蓄するのは収入が多く無くてもできるとは思いますが、日々の出費はなかなか削れないものです。

貯蓄で言うと 、iDeCoがこれに当てはまると思います。

家賃収入は、当たり前ですが不動産の資産を持たないと入ってはきません。

それに、物件や立地によっては、安定した収入が見込めない場合もありますし、収入が無くても「固定資産税」という出費は必ずかかってきます。

ある意味、このご時世ではリスキーな事しか無いかもしれません。

そして、資産運用。

不動産もそれに当てはまりますが、私の言う資産運用とは、「お金に働いてもらう」という意味の資産運用です。

投資とも言いますし、投機とも言います。

ですが、日本人は投資する人が世界の他の国と比べると少ないと言われています。

では何故、投資をせずに銀行に預けっぱなしの人が多いのか?

答えは至って単純で、損をしたくない、やり方がわからない

この2択だと思います。

物事に絶対って言葉はありませんが、リスクが少なく緩〜く年利5%ほどで回せる投資があったらどうでしょうか?

それを今回書いてみようと思います。

トラリピトライアングル

私が考えた年金の作り方は、マネースクエアのトラリピで主要の通貨のトレードでコツコツ利益を得るという方法です。

先日アップした記事で、トラリピペンタゴンの記事を書きました。

トラリピ5すくみ(改めトラリピペンタゴン)始動!
こんにちは。 有言実行って事で、今日から早速トラリピ再始動です。 今まで運用してきた方法とは違う新たな運用方法、「5...

これは5つのペアを交互に買う事で、含み損を抑えながら利益を出すという手法ですが、

トラリピトライアングルとは、主要の通貨3つを同じように買うとリスクが軽減され利益を生むという手法です。

イメージはこんな感じです。

通貨は3つなので、パターンは2通りしかありません。

一つは図のように、ユーロで円を買って(EUR/JPY売)、円でドルを買って(USD/JPY買)、ドルでユーロを買う(EUR/USD買)か、

円でユーロを買って(EUR/JPY買)、ユーロでドルを買って(EUR/USD売)、ドルで円を買う(USD/JPY売)

ですが、ペンタゴンと同じように、マイナススワップが少ない方が長期的な目線で見ると結果がかなり変わってきます。

2021年3月17日時点でのスワップ
ペア パターン1 パターン2
EUR/JPY +1 ▲65
USD/JPY +1 ▲99
EUR/USD ▲43 +7
▲41 ▲157

両方マイナスですが、パターン1の図のような仕掛けの方がマイナススワップは少ないので、パターン1でトライアングルを回します。

資産構成

では実際にこのトライアングルを運用するとして、当然回す額によって設定も変わってきます。

ここでは、予算に合わせたオススメの設定を記していきます。

30万トライアングル

USD/JPY(買) EUR/JPY(売) EUR/USD(買)
レンジ幅 96〜115円 121〜140円 1.11〜1.3$
本数 20本 20本 20本
通貨数 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
利益 1,000円 1,000円 9$
トラップ値幅 1円 1円 0.01$
証拠金 21,100円 27,829円 23,907円 72,836円
最大評価損 ▲190,000円 ▲199,880円 ▲207,032円 596,912円
必要資金計 209,200円 225,560円 229,044円 663,804円

リスクを考えると、30万円ではどうしてもこのような設定になります。

ですが、仮に年利10%だとしても、年間3万円の利益、10年で倍になる計算ですので十分かと。

60万トライアングル

USD/JPY(買) EUR/JPY(売) EUR/USD(買)
レンジ幅 96〜115円 121〜140円 1.11〜1.3$
本数 40本 40本 40本
通貨数 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
利益 1,000円 1,000円 9$
トラップ値幅 0.5円 0.5円 0.005$
証拠金 42,100円 55,766円 47,684円 145,550円
最大評価損 ▲390,000円 ▲390,000円 ▲424,717円 1,204,717円
必要資金計 428,200円 441,574円 468,518円 1,338,292円

この設定なら、月利1%(6,000円)は狙えると思います。

元々3ペアともボラの大きいペアなので、月に100pips(1円もしくは0.01$)動けば月利1%です。

月利1%年利12%叩き出せれば、72,000円。

それをまた複利運用(出金せずに口座に入れたまま設定を変える)していけば、どんどん大きく膨れ上がります。

10年で資金が倍、20年で資金が4倍になったら、月利1%としても毎月24,000円の不労所得が得れるという事になります。

100万トライアングル

USD/JPY(買) EUR/JPY(売) EUR/USD(買)
レンジ幅 95.2〜115円 121〜140円 1.102〜1.3$
本数 100本 100本 100本
通貨数 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
利益 1,000円 1,000円 9$
トラップ値幅 0.2円 0.2円 0.002$
証拠金 105,100円 139,256円 118,927円 363,283円
最大評価損 ▲990,000円 ▲990,000円 ▲1,076,883円 3,056,883円
必要資金計 1,085,200円 1,118,614円 1,185,961円 3,389,775円

一気にリスクが高くなりましたが、このトライアングルはあるペアが含み損拡大した時、他のペアは淡々と利益を出すので、最悪の結果を招く事はまずありません。

この設定なら、月利3%(3万円)は硬いです。

年利36%、ボラの大きい年だと、50%も夢ではないですね。

これ以上の資金が用意できるなら、私が運用しているペンタゴンの方が利益率が良いので、そちらをオススメします。

※トラリピペンタゴンの設定記事はコチラ

トラリピ5すくみ(改めトラリピペンタゴン)始動!
こんにちは。 有言実行って事で、今日から早速トラリピ再始動です。 今まで運用してきた方法とは違う新たな運用方法、「5...

備えあれば憂いなし。

今からコツコツ老後の為に運用しておくのもオススメです。

特に今生活に困っていない時に、貯金だと思って運用するのはオススメです。

トラリピトライアングルはマネースクエアで運用できます。

マネースクエアの口座開設は↓
マネースクエア

筆者が年間140万の利益を出したマネースクエアのトラリピの運用お考えの方は…、  

ガンモ
トラリピサイトマップをご活用ください

トラリピサイトマップ
マネースクエアのトラリピとは?
・トラリピとは?FX自動売買を始めようと思ってる人必見!
口座開設方法
・マネースクエアの口座開設方法
運用ペアの設定を公開
・月平均45,000円の副収入「ユーロ円」の設定
・月平均39,400円の副収入「ユーロドル」の設定
・月平均36,100円の副収入「豪ドル円」の設定
・月平均22,200円の副収入「NZDドル」の設定
小額から始めるオススメの設定
・小額から始めるトラリピ設定 〜30万編〜
・小額から始めるトラリピ設定 〜50万編〜
運用するための成功理論や注意点
・攻めの運用で不労所得を得よ!
・守りの運用でリスク回避せよ!
・初心者の為のFX用語集
トラリピ事件簿
・今更だけど1/3に起きたクロス円大暴落の話
・トルコリラショックでロスカットした裏でトラリピは…
マネースクエアHP
マネースクエア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする