孤独のグルメ的訪韓紀 〜江南で見つけたコンナムルクッパ①〜

やってしまった…。

この時間に水西※スソにいてはいけないのだが…。

ここ水西は、江南と韓国の南を繋ぐいわば玄関口。

その玄関口と地方を繋ぐのが SRTという列車だ。

だが、そのSRTはそこまで頻繁に走ってはいない。

タイミングが悪くここ水西に到着したのが、待ち合わせ時間から1時間遅れ…。

ここからさらに江南まで行くには歩き・電車の時間を考えると、1時間近くかかる。

2時間遅れではないか…。

先方には「後30分で着くから…」と連絡したのはいいものの、100%の確率で30分後に江南に降り立つのは無理だ…。

だがとりあえず向かおう。

盆唐※ブンダン線の車内でも気が気で無い…。

「運転手さん!とばして!」と言いたいところだが、生憎運転手に話しかける機会すらない…。

案の定、向かっている電車内で先方から、

先方
次の約束があるので…
先方
日を改めましょう

との連絡が…。

時間を守らないのは、ビジネスマンとしてあるまじき行為…。

昨日の夜がいけなかった…。

…。

……。

…………。

韓国に着いたのが、飛行機が約1時間半遅れたため、5時半。

そこからイミグレ通過には全く時間がかからなかったが、目的地へのバスのチケットを買いに行くと、次のバスは満席で乗れない…と。

1時間待ってその次のバスに乗って、人と待ち合わせしている京畿道へ。

目的地に着いたのが、午後9時…。

そこから待ち合わせ場所へ向かい、まずは肉と酒を…。

カチカチに凍った豚肉。

それをアルミホイルが敷いてある鉄板で焼くのが、最近は韓国で流行っていると同行者が言っていたが、

そこまで飛び上がるほど美味ではないが、おかずの量に韓国のビールに肉…。

韓国に来た実感が湧く瞬間だ…。

ここまではよかった…。

飛行機の時間が大幅に遅れた事で、かなり予定が狂ったにも関わらず、通常の時間に到着した感覚に陥っていた俺は…、

ガンモ
次は俺が出すから…
ガンモ
二次会だ!

すでに11時をまわっているというのに…。

ジンロ…。

余談だが、日本でもお馴染みのジンロは漢字で書くと上記のように「眞露」と書く。

最近、韓国ではこの昔のパッケージが復刻され、人気を呼んでいる。チャミスルよりもこの眞露を頼む韓国人が多いようだ。

余談ついでにもう1つ。

韓国で一番ポピュラーな焼酎、「チャミスル」は、ハングルの発音で眞露をチャミスルと読むためついた名前だ。

眞=チャム 露=イスル

パッチムでつなげると、チャミスルという発音になる。

またまた話がもこみちに外れてしまったが、

おでん…、

たこ焼きに串…、

コロッケにフライドポテト…。

これらをつまみにガンガン眞露を…。

ホテルに戻ったのは、夜中の2時半…。

そして今朝。

約束の時間が、江南に12時…。

一緒に昼食を取りながら、ビジネスの話を…という予定だったが、ホテルをチェックインしたのが10時半…。

更にタイミングが悪く、SRTの待ち時間が1時間…。

これでは…。

…。

……。

…………。

さて、どうしたものか…。

予定が狂ってしまった…。

かと言って、目の前に座っている可愛いアガシに見とれていても何も解決しない…。

だが、今日の夕方には日本から来る友人と江南で合流するため、江南に行く事自体は無駄には終わらないが、

友人たちの到着までどうやって時間を潰すか…。

さて、何をして時間を潰すか…。

一つ確実な事がある。

時間が余っているからと、あん摩に行く気はない。

それは何故か…?

夜に友人たちと行く予定があるからだ。

昨日の疲れも取れていないのに、ダブルヘッダーはきつい…。

その疲れを取るために、健全なマッサージってのも捨てがたい…。

だが、時間を潰すのであれば、まずメシを食うのが一番だ。

しかも、バタバタしていて気づかなかったが、朝から何も口にしていないではないか…。

よく考えたら…、

メッチャ…、

腹が…、

減った…。

よし!店を探そう。

さて、何を食うか?

今の俺は何腹だ?

待てよ…。

昨日飲み過ぎて、今日は二日酔いだ…。

二日酔いに最高の店があるではないか…。

よし!そこに行こう!

ここだここだ。

ここのサービスで出てくる、じゃがいもたっぷりのテンジャンチゲなら、へジャンにはもってこいだ。

では早速入るぞ。

ん?

ドアが開かない…。

張り紙が貼ってある…。

なんだと!?昼は2時で終わりだと!?

俺の胃袋はすでにここのテンジャンチゲを恋しがってるというのに…。

※ちなみにこの店の詳細記事

江南で懐かしいビビンバが食べれるお店 〜田舎野菜味噌専門店〜
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); お金の話ばかりしてると、どこまで金の亡者なんや!と思われ...

さて…、どうしたものか…。

他の店を探そう。

この辺であれば何でもあるはず…。

ユッケか…。

悪くはないが、明日友人と広蔵市場に行ってユッケを食べる予定だから、今日はパスだな。

キムパプ天国で、キムパプと辛ラーメンという手もあるが、二日酔いにインスタント麺は後々響きそうだ…。

「タッパル」だから訳すと、鶏の足か…。

そこまでガッつける自信が今は無い…。

ん?「へジャングッ」?

しかも、大好きなコンナムルへジャングッか…。

ここに決めてもいいが、もう少し歩いて見てみよう。

それにしても韓国には意味があるのかないのかわからない物が多い…。

やたらとスケールがでかい銅像。

空を指しているが、UFOでも見つけたのか?

これも何の意味があるのか?

ただ目につくだけの棒にしか見えないが…。

スラムダンクの湘北チームのレギュラーのフィギュアだ。

個人的にはメガネ君がいないのがちと残念ではある…。

…。

おっと、いかん。

俺は別に観光するためにここにいるわけでは無い。

早く店を探さないと日が暮れてしまうぞ…。

もう一度江南駅の方に戻ってみよう。

日式の洋食屋「五右衛門」か…。

この店の前は何十回と通っているが、一度も入った事は無い。

まず、パスタ一つで高すぎる気がする…。

それにしても…、すでに2時半を過ぎているというのに、待っている女子がいるではないか…。

そこまでして食べたいのか…?

そして一つの過程…。

日式の店に並ぶ女子…。ブサイク説…。

隣にはPOMATOもある。

ここの、豚肉の辛味噌炒めはけっこう美味い。

だが、いかんせん、今はそういうガッつく感じではないので、また今度だ。

ん?

POMATOの横に路地…。

なかなか見つからないから、一旦ここで一服するか…。

ここなら堂々とタバコが吸えそうだ。

そういえば、この通りはあまり通らない通りだ。

3年ほど前までは、この通りにモスバーガーがあったんだが、無くなったらめっきりご無沙汰だ…。

何か良さそうな店は無いものか…?

ん?

さっきも気になったコンナムルへジャングッの店があったが、ここにも…。

これ以上歩いても時間の無駄だ。

ここに入ってみよう。

《つづく》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする