いまいちだった5月も残すところ後1週間

今週は、火・水・木と連続でジムに行ったので、昨日はジムをお休み。

毎日行けば良いってもんでもなくて、たまに筋肉を休める事も大事かと。多分(笑)

ちなみに、ジムに行かない日は体重計には一切乗りません(笑)

で、昨日のランチは…、

CoCo壱…。

はい、やっちまいました(笑)

人とランチに行くと、自分のペースが乱れるので、極力行きたくないですね(笑)

スポンサーリンク

ガンモ
これはマズい…

このランチ1食のせいで、食生活が乱れるのを恐れた私は、ディナーは高タンパク料理を…と思い、スーパーへ。

(食べ過ぎた…と思うんだったら、食事を抜けば良いじゃん)

って思うかもしれませんが、食べながら減量しないと、間違いなくリバウンドします。

以前、3日間のファスティングで、マイナス5,5kgの減量に成功した事あるんですが、


その後、物の見事にリバウンドしました(笑)

なので、食べながら減量が一番良いとは思うんですが、炭水化物はモロ体重が増えるので、昨日は高タンパクな料理を自分で作りました。

スーパーで、600円ほどで売ってたステーキ用もも肉(国産)を購入し、

焼く30分前に冷蔵庫から取り出し、肉を常温にしておきました。

30分ほど経ったら、2センチ間隔くらいに切り目を入れ、まずはフライパンを中火で熱し、そこに油を敷いてニンニクを炒めました。

炒めたってよりも、ニンニクを揚げた感じ。

ニンニクが茶色くなったら取り出し、その油で肉を焼きます。

塩胡椒は、肉を焼く寸前にふりました。

片面が焼けたら、裏返しし、

もう片面を焼くときに、裏返ししたら一旦蓋をし、少し蒸す感じで焼きました。

焼き上がったら、アルミホイルに包んで5分ほど放置。

その間に、肉を焼いた油で野菜を炒めました。

肉の味が野菜に染みてうまいんですよねぇ〜。

5分経ち、肉の塩梅を見てみると…、

レア感がいい感じです。

600円の肉が、その辺のステーキ屋で食べる肉より美味かったです(笑)

一手間かけると、安い肉でも高級肉に変身します。

サラダも一緒に食べました。

昨日はこれにビールも飲み、結構な量を飲食した事になります。

そして今日、ジムに行く前に、ランチで「丸亀製麺」へ。

5月とは思えないくらい暑いので、丸亀の冷かけうどんがどうしても食べたくて行きました。

激ウマ^^

私は生姜を多めにのせて食べるのが好みです。

おにぎりも2個食べてちくわ天も食べたので、結構なカロリー摂取量な気がしますが、

ジムに行って体重を測ると…、

76.8kgでした…。

減ってる^^

その後いつものメニューを…って思ったんですが、昨日から腰が痛いので、バーベルスクワットはお休みして、それ以外のメニューをこなし、

サウナに20分入って体重計に乗ったら…、

75.5kg。

徐々にではありますが、減ってきてます。

この調子で何とか1ヶ月で7kg減を達成したいと思います。

でも…先は長いな…(笑)

さて、5月も後1週間ですが、ホンマにいまいちな月でしたね…。

マネースクエアのトラリピも、昨日までの結果は…、34,568円(スワップ引いて)

過去最低ペースですわ…。

理由は簡単です。

運用している全てのペアが下落し、4ペア中2ペアが両建て間を超えて下落しているので、ポジションのみ取りにいっているというのが原因です。

しかもその2ペア(ユーロ円と豪ドル円)が今まで稼ぎ頭の2トップだったので、必然的に収益も減っているという事になります。

まぁいいです(笑)のんびり行きます(笑)

筆者が運用10ヶ月で130万の利益を出したマネースクエアのトラリピの運用お考えの方は…、

ガンモ
トラリピサイトマップをご活用ください

トラリピサイトマップ
マネースクエアのトラリピとは?
・トラリピとは?FX自動売買を始めようと思ってる人必見!
口座開設方法
・マネースクエアの口座開設方法
運用ペアの設定を公開
・月平均57,000円の副収入「ユーロ円」の設定
・月平均46,000円の副収入「ユーロドル」の設定
・月平均44,000円の副収入「豪ドル円」の設定
・月平均11,000円の副収入「NZDドル」の設定
小額から始めるオススメの設定
・小額から始めるトラリピ設定 〜30万編〜
・小額から始めるトラリピ設定 〜50万編〜
運用するための成功理論や注意点
・攻めの運用で不労所得を得よ!
・守りの運用でリスク回避せよ!
・初心者の為のFX用語集
トラリピ事件簿
・今更だけど1/3に起きたクロス円大暴落の話
・トルコリラショックでロスカットした裏でトラリピは…
マネースクエアHP
マネースクエア

資産運用アカウントを作りました。フォローしていただけると嬉しいです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする