10連休に備えトラリピの設定を見直す 〜ユーロ/米ドル編〜




前回は、ユーロ円の設定を見直した記事を書きました。

関連記事:10連休に備えトラリピの設定を見直す 〜ユーロ円編〜

今回は、ユーロドルについて設定を見直したいと思います。

ユーロ/米ドル

月平均46,000円の副収入を得ているユーロ/米ドルの設定はコチラ

EUR/USD設定
買い 売り
自己資金 1,500,000円
レンジ 1.10〜1.19 1.10〜1.20
トラップ幅 10pips(0.001) 10pips(0.001)
トラップ数 100 100
1回の利益 7$(トレール有) 7$(トレール有)
必要証拠金 496,034円 496,465円
全ポジ成立時評価損 ▲534,006円 ▲534,006円

現在はほぼ両建てで運用しています。

今の設定を、現在のチャートに組み込んでみると…、

トラップのかなり下に現在のレートがあります。

これは両建て間を飛び越えるのも時間の問題です。

かと言って、売りで1.10$以下を追いかけるのは非常に危険です。

クソポジを摑まされかねないので、売りに関しては1.10$を下限と決めています。

なので、1.10$以下に下落した場合、買いのみのトラップで追いかける事にします。

EUR/USD設定
買い 売り
自己資金 1,500,000円
レンジ 1.05〜1.19 1.10〜1.20
トラップ幅 10pips(0.001) 10pips(0.001)
トラップ数 140 100
1回の利益 7$(トレール有) 7$(トレール有)
必要証拠金 701,587円 496,465円
全ポジ成立時評価損 ▲1,088,884円 ▲534,006円

1$=1.05€まで下落する場合、6%の下落で1.05まで到達します。

十分考えられる下落幅です。実際に2017年の1月に1.034まで下落し、13ヶ月後の2018年2月に1.255まで上昇しています。

って事は、1.05まで下落したら楽しい事になる事間違いなしです(笑)

筆者が運用9ヶ月で120万の副収入を得た、マネースクエアのトラリピに興味のある方は、まずサイトマップを参考にしてください^^

トラリピサイトマップ
口座開設方法
・マネースクエアの口座開設方法
マネースクエアのトラリピとは?
・トラリピとは?FX自動売買を始めようと思ってる人必見!
運用ペアの設定を公開
・月平均57,000円の副収入「ユーロ円」の設定
・月平均46,000円の副収入「ユーロドル」の設定
・月平均44,000円の副収入「豪ドル円」の設定
・月平均00,000円の副収入「NZDドル」の設定
小額から始めるオススメの設定
・小額から始めるトラリピ設定 〜30万編〜
・小額から始めるトラリピ設定 〜50万編〜
運用するための成功理論や注意点
・攻めの運用で不労所得を得よ!
・守りの運用でリスク回避せよ!
マネースクエアHP
マネースクエア

資産運用アカウントを作りました。フォローしていただけると嬉しいです^^

スポンサーリンク