日本と変わらない海鮮料理が食べれる店 〜江南 教大駅「みたにや」〜




先月の訪韓で、「日本食リポブロガー」として新たなお店を発掘してきました。

今回は今までの中でもかなり自信を持って紹介できるお店です。

この日は、前日ガッツリ韓国料理を食ったせいで、無性に日本食を欲してました。

なので、昼に起きてホテルの近くに日本食の美味しい店がないか検索。

それで、出てきたのが今回紹介する「みたにや」

場所は、ソウルメトロ2号線、江南の横の駅「教大駅※キョデ」から歩いて5分もかからない距離にあります。

店は、「セントラルプラザ」という施設のテナントで入っています。

この施設に入ってすぐ左手に店はあります。

店の中は和風で良い雰囲気です。

メニューは当たり前ですが、日本食しかありません。

普通のランチ定食も豊富。

弁当も提供しているようです。

ですが、この日の私は、どうしても海鮮が食べたくて、「マグロ漬け丼 ミニうどんセット」を頼みました。

まずは昼からビール。

ビールはAsahiしかなく、韓国のビールは置いていません。

なので、コスパは少し悪いです。

ビールを飲んで待っていると来ました。

「マグロ漬け丼」を頼んだつもりが、「マグロ納豆丼」が来ました(笑)

メニューは日本語表記が無いので、間違えたようです(笑)

ですが、ケンチャナです。

下に敷いてあるご飯は、酢飯です。

うどんは関西風で出汁ベースのあっさり味です。

わさびも、日本と同じ鼻にツーンとくるわさびです。

正直、コスパはそんなに良くないですが、

店内の客層を見ても、皆こ綺麗なお客さんばかりで、一番小汚かったのは私でした(笑)

後で調べたら、この店は韓国でも有名な日本食のチェーン店で、二村※イチョンや新世界百貨店にも出店している老舗のようです。

今度行った時は、間違えず「マグロ漬け丼」を食したいと思います(笑)

《PS》

後日、再びこの店を訪れた私は、

今度こそ間違えないように、入り口で写真を撮り入店(笑)

今度は正真正銘「本マグロ丼」でした(笑)

赤々とし、脂ののったマグロは最高に美味かったです^^

店名 みたにや
住所 ソウル特別市 瑞草区 瑞草洞 1685-8, G-five セントラルプラザ
予算 15,000~20,000₩
概要 ソウルにいくつかの支店をもつ有名な日本料理屋。実力のある日本人板前の多い東部二村洞でもたくさんの日本人客に人気を集めています。10年ほど前、三谷さん夫婦が始めた小さなお店ですが、今では遠くからわざわざ来るお客さんもいるほど有名。人気のメニューは衣がカリカリのカツ丼と天丼。その他、ビールにぴったりのおつまみ系も人気。古いビルの地下にあるので雰囲気を重要視する人には少し物足りないかもしれませんが、こちら自慢の料理を食べてしまうとそんな事は忘れてしまいます。ソウルで10年、味と優しさがウリの日本料理屋さん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする