何故、裁量トレードをしないのか?




今日は月曜日です。

新たな週の始まりです。

頑張って行きましょう^^

さて、何故私は裁量トレードをしないのか?

裁量トレードとは、簡単に言うと、そのチャートを読み安い時に買って高くなったら売り(その逆も然り)、その変動差で利益を生むトレードを「裁量トレード」と言いますが、

私は、今後もこの裁量トレードをするつもりは一切ありません。

その理由を…。

まず、相場(チャート)が読めない。

現在、ドル円が111円で、明日112円になるのか?110円に下がるのか?全くもってわかりません(笑)

トレーダーの方はここを読んで、ロング(買い)で入るのか?ショート(売り)で入るのか?を決め、レバレッジを効かせて勝負するわけです。

その自分の目利きを信じ、トレーダーの人は勝負するんでしょうが、チャートを読めない人間がやっても、間違いなく失敗します(笑)

中には「ミラトレ」と言い、有名トレーダーの真似をしてトレードする方法もありますが、仮にそのトレーダーの予想が必ずしも当たる訳ではありません。

仮にミラトレをするにしても、もう一つ問題があります。

それは…、夜寝れなくなります。

これは、日本の個別株は関係ありませんが、為替(FX)・仮想通貨などは、欧州時間に大きく動く事が多いです。

なので、トレーダーの人は、夜中から朝の5時までパソコンに張り付いて…って事はザラだと思います。

普通に日中働いている人はまず無理ですよね?(笑)

なので、読めない・寝れないと言う理由で裁量トレードはやりません。

ですが、一番大きい理由は…、精神的にしんどいです。

これ、やった事のある人にしかわからないと思いますが、聞いてる分には、「なんだ…、安く買って高く売れば儲かるんだ」って思ってやり出すんですが、

いざやってみると、相当神経すり減ります(笑)

これは、勝っても負けても相当です(笑)

その点、自動売買は、仕事をしていようが、こうやってブログ書いてようが、寝てようが、勝手に稼いでくれます。

楽チンです(笑)

精神的にもしんどくないです(笑)

現在いろんな自動売買システムができて、為替の4割が自動売買で動いているんじゃないか?なんて話まであります。

本当かどうかは知りませんが(笑)

ですが、上記に記したように、わからなくても運用できるのが自動売買の良いところです。

精神的にも、勝手に買って勝手に売ってくれるので、逆に精神的に余裕が出てきます。

仕事がうまく行ってなくても、自動売買は淡々と稼いでくれるので(笑)

その辺の社員より優秀です(笑)

なので、今後も「放置プレイ」にしか手を出しません。

放置プレイの中でも、いちいち考えて設定を変えたり戦略を考えないといけない物も運用しません。

先週損切りした、トライオートETFはまさにそれでした(笑)

今後も、運用したら面白そうな自動売買システムが出てきたら、とりあえずは運用してみようと思います。

資産運用アカウントを作りました。フォローしていただけると嬉しいです^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする