行列必至の大人気サムギョプサル店「육전식당肉典食堂」食レポ

昨日、ちょこっとツイートしたサムギョプサルの店。

美味しかったので、久々食レポしようと思います。

スポンサーリンク

육전식당※肉典食堂

駐在員のMKさんに連れて行ってもらいました。

名前は「육전식당※ユクジョンシクタン」翻訳すると、「肉典食堂」みたいです。意味はわかりません(笑)

場所は、2号線江南駅と駅三駅の間。

店の前に行くと、テントの中にたくさんのお客さんがいます。

ガンモ
外でサムギョプサル?

って思ったら、外にいるお客さん皆空きを待っている客。

ざっと20人くらいは待っています。

私たちが行ったのは、8時前。

この時間でまだこれだけのお客さんが待っているって事は、相当人気のあるお店のようです。

待つ前に、こんな番号札をセルフで取らないといけません。

これ…、自分で紙にマジックで書いたらバレないやつですね(笑)

で、何だかんだで待つ事1時間…。

ようやく店内に案内されました。

もちろん店内は満席です。

まず、同じ種類の肉を2人前頼むのがここのルールのようです。

なので私たちはまず、オーソドックスなサムギョプサルを2人前頼む事に。

2人前で₩30,000(約3,000円)

で、目の前には置き切れないほどのサービス品。

酒のお供につまめる物は少ないです。全て肉のお供的な感じです。

韓国のお店なので、焼くのも全て店員がやってくれます。

分厚い肉です。

これだけ見てると、30分は焼けないんじゃ?って思いますが、

あっという間に焼けました(笑)

食べ方も店員が丁寧に説明してくれます。

これが薬味的な感じなんですが、私はまず塩でいただきました。

うまっ!?

サムギョプサルは何度も食べていますが、純粋に肉の質だけなら今までで一番美味しいかも。

続いて、違う種類の肉も頼みます。

목살※モクサルと、항정살※ハンジョンサルという肉。

モクサルは豚の首の周りの肉で、ハンジョンサルはまた他の部位って店員が教えてくれました。

両方とも脂身が少ない肉なので、私はサムギョプサルよりもこっちの方が好みです。

肉を全部平らげたら、シメにポックンパプ※焼き飯と水冷麺を。

ポックンパプは、クッキングペーパーの上にバターで炒める焼き飯でした。

最後に粉チーズをのせ、

うーん…、肉をたらふく食べた後は少ししつこいかも(笑)

冷麺は安定の味でした。

この店は、日本のメディアにも紹介された結構有名なお店だそうです。

MKさん曰く、5時過ぎにはもう行列が成しているらしいので、早めに行けばスムーズに入れる訳ではなさそうです。

この店はひたすら待つしかないかもです(笑)

私たちが行ったのは4号店の江南ですが、本店は東大門にあるようなので、明洞などに宿泊される方はそっちの方が行きやすいと思います。

 名前 육전식당※ユクジョンシクタン江南店
 住所 서울특별시 강남구 테헤란로8길 11-4
 電話番号 02-3452-6373
営業時間 11:30~23:00
定休日 旧正月・秋夕(チュソク)
予算 1人₩20,000〜50,000
その他 日本語不可・カードOK
韓国コネストURL こちら

 名前 육전식당※ユクジョンシクタン1号店
 住所 서울특별시 동대문구 난계로30길 16
 電話番号 02-2253-6373
営業時間 11:30~23:00
定休日 旧正月・秋夕(チュソク)
その他 日本語一部可・カードOK
韓国コネストURL こちら