出川組仮想通貨 「ハピタスPでマイルを貯めつつビットコインも!」

ポイントサイト「ハピタス」

ホント、こういうサイトって日々進化していますよね。

日々関心させられます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

先日、陸マイラー最強ルート「ソラチカルート」の新しいルート「LINEルート」をこのサイトで紹介しました。

これを実行していけば、当分はマイル貧乏にはならないと思います。

ですが、今までこのハピタス→ソラチカルートでマイルに替えていた人はご存知かと思いますが、

このルートの月の上限は、1ヶ月20,000ハピタスP→18,000ANAマイルが上限です。

例えば、ハピタスポイントの月の上限30,000ポイントをメトロポイントに換える事は可能ですが、

メトロポイントからANAマイルに換えるのは、メトロ20,000P→ANA18,000マイルが限界です。

なので、仮にハピタスポイントを月の上限30,000ポイントをメトロポイントに替えても、月に10,000ポイントが逆ロスになり、ANAマイルが追っつかないって現象が起きます。

このように。

これは今現在の筆者のメトロポイントの残高。

これは、3月末に旧ソラチカルートが廃止になるのを受け、今年に入ってから目一杯のハピタスポイントを移し続けた結果、このような逆ロスが生まれているんですが、

今後、新ソラチカルートを確保できたので、ハピタスポイントは月に20,000ポイントをメトロに替え、

ANAマイルに換えるという従来の方法に替えていくつもりです。

となると、ハピタスポイントの次の交換上限が30,000ポイントなので、10,000ポイントは現金に換えるか、その他のポイントに換える事になります。

現金もいいですが、せっかく貯めたハピタスポイントを現金に替え、その1万円を何に使ったかわからない…ってなるくらいなら…。

そこで来月からは、新ソラチカルートでANAマイルを貯めつつ、

残りの10,000ハピタスポイントは…、

ビットコインを買おうと思います!

つい最近から、ハピタスポイントをビットフライヤーに送金できるようになりました。

これはあくまで、ビットフライヤーで取引されているビットコインに換えれるだけで、ビットフライヤーの口座に1万円が反映される訳ではないので、

ビットコインのみとなります。

ですが、月 1万円。

年間12万円。

これもチリも積もれば…かもしれません。

※ここから登録で最高500Pゲット!↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

そしてもう一つ、筆者がイチオシしているポイントサイト「ちょびリッチ」

※ここから登録で月末までに1P以上獲得で500Pプレゼント!サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

このポイントサイトも、

ビットフライヤーと口座開設されています。

なので、このサイトも無視できません。

ですが、両方のサイトで上限の30,000Pづつを貯めても、メトロポイントに反映させれるのは、月20,000ポイントが限界なので、

下手すれば、月に40,000ポイントが逆ロスになる可能性があります。

そこで、

これはあくまで上手く行けば…ですが、

※成功例(1ヶ月)

ハピタスP 30,000 → 22,300Pをメトロ
          7,700PでBTC

ちょびP 30,000 → 30,000PをBTC

※LINEルートだと、メトロポイント20,000ポイントを反映させるのに、換金率90%なので22,300必要です。

これを毎月やってけば…、

ANAマイルが毎月18,000マイル貯まり、BTCが毎月37,300円分貯まっていく という事になります。

よし!来月からこれを実行していきます!

もちろん、BTCのレートとにらめっこしながら、ココって時にポイント送るようにします。

レートの変動が激しいBTCなら、月に数万円の利益を出す事も可能 かと。

そのためにはもっとポイント貯めないと…。

今から、いらないカード整理して、これから激アツ案件を検索したいと思います。

※ここから登録で最高500Pゲット!↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

※ここから登録で月末までに1P以上獲得で500Pプレゼント!サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする