出川組の私がこれからやるべき事

少し間が空きましたが、前回の続きです。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

先回は、ちょっとした精神論と、私のようなド素人が利益を出すためには?という方法をド素人なりに語ったわけですが、

今回は、具体的な話を上げて行こうかと。

仮想通貨の将来性

以前にも記したように、仮想通貨に手を出している人のほとんどは、投資=金儲けという位置づけでやっている人がほとんどだと思います。

ですが、中には本当に仮想通貨の将来性を買って投資している方もいらっしゃいます。

では、私たち出川組にとって、仮想通貨の将来性は?価値は?

はっきり言います。さっぱりわかりません(笑)

まず、仮想通貨の特徴は「ブロックチェーン」というシステムからなる、法定通貨ともクレカとも違う決済方法が将来的にはできるという、

何やら小難しい話なんです。

私も商売しています。クレカも取り扱っています。

ですが、もしお客さんがクレカで支払いした場合、手数料ってかかりませんよね?

ですが、私たち取扱店は当然かかります。

その額、安い手数料で2.4%〜高いカード会社になると5%も取られます(JCB・ダイナース・アメックスなど)

もちろん、こんな手数料という物は私たちにとって無い方が良いに決まってます。

ですが、このブロックチェーンが普及したら、仮想通貨で決済ができ、尚且つ手数料はカードと比べ断然安く済むようになる(詳しい理由は今勉強中)

そうなれば、経費削減のためカードを取り扱う店より増えるという専門家の見解です。

外資もそうです。

私も商売柄、韓国にどうしても行けない時、銀行(もしくは郵便局)から海外の銀行にお金を振込む事もありますが、その手数料が問題です。

1回の振込で、4,500〜5,000円、安い郵便局でも2,500円ほどかかります。

プラス、外資に換えなければいけないので、その手数料もかかってきます。

これが、ブロックチェーンが普及する事で、振込手数料がかからなくなり、コイン→コインなので、手数料などは発生しないという、経費削減にはもってこいの決済方法になるんです。

先日、着物のレンタル「はれのひ」の事件は、皆さんニュースを見てご存知かと思います。

そのはれのひの被害者の方に、ホリエモンが仮想通貨「NEM」を送ったのは有名な話です。

先日の台湾の地震で、仮想通貨を義援金として送る人も多かったみたいです。

株との違いは、ズバリこういう所だと思います。

はれのひの被害者の方に「〇〇の株を譲渡した」なんて話聞いた事ないですよね?

台湾に「義援金の代わりに我が社の株を譲渡した」なんて事できないですよね?

こういった、誰が見ても単純な理由で仮想通貨はこれからドンドン普及するという、専門家の見解です。

確かに普及したら、画期的なシステムになると思いますが、果たして普及するのでしょうか?

特にここ日本で…?

海外はわかりませんが、日本では今だにカードを使えない店が多々あります。

客単価1万円ほどの店でも、今だに「現金商売」って言って頑なにカードを取り扱わない店が…。

そのような店の店主が、このシステムを理解し、使うなんて事は到底考えられません。

それと、日本人の特徴として、訳のわからない物に手を出す事に対しての防衛本能は世界でも類を見ないと思います。

実際、仮想通貨人口は世界で一番多いと言われていますが、そのほとんどが20代〜30代前半だとか。

怖いもの知らなさに加え、まだ酸いも甘いも知らない年代なので、ノリでやっている人が多いと思います。

このような年代の人たちが、それこそ出世して会社の役員になり、仮想通貨での決済方法を…ってなるまでに、後20年ほどかかるのが現実だと思います。

結論、将来性はあるかもしれませんが、随分遠い話ではないでしょうか?

そこに辿り着くまでに、クリアしなければいけないハードルも多々出てくるでしょうし。

って事で、私は仮想通貨の将来性を語るより、それに対して勉強するより、まずは利益確保が先決だと思っています。

仮想通貨の市場は今年か来年で変貌する

では、利益を出すために具体的にやる事。

それに関しては、前回記したので割愛しますが、

同じ投資でも、仮想通貨市場と株式市場は全く違うという事を理解しないと勝てません。

先日、日経平均株価が一時1,600円暴落しましたよね?

ですが、その暴落の中で、ホンダとSONYの株は上昇していたのご存知でしょうか?

日経平均株価が1,600円下がったという事は、平均で6.7%株価が下がった事になります。

では、上場している会社の株全てがそうだったか?というと、さっきも記したように、逆に上がってる所もある訳です。

逆に、6.7%どころじゃなく、30%近く下落した株もある訳です。

大きく括って「日経平均株価」という言い方しますが、株の市場はどの銘柄の株を所持しているか?で全く変わってくるのが株の市場です。

ですが、市場って普通はそれが当たり前です。

では、仮想通貨は?

これは数日前のビットフライヤーのレートです。

下落のパーセントはそれぞれ銘柄によって違いますが、グラフのスプレットは全くと言って良いほど同じですよね?

って事は、今はどの銘柄を買っても一緒だって事です。

よく、億り人になった人がSNS上で「このコインは熱い」とは「このコインは来る」とか呟いていますが、それはあくまで3年〜5年、いや10年ガチホした時の話が多いと思います。

短期で儲けようと思う人は、今はどれ買ってもそこまで大差がない気がします。

それよりも今は、いつ買っていつ利確するか?の方が重要だと考えます。

なので、今は私のようなド素人がやり易い市場ではあると思いますが、

今後は間違いなく、どのコインを買うか?によって変わって来る時代がくるので、そうなると私のような者には難しい市場になります。

なので、今シコシコ仕込んどけば、今年の年末にはどのコインも去年の年末並みに上がっている、

…と信じています(笑)

当面の目標

では、今仕込んだ物が上がるのを指を加えて待つか?

それでは利益を出すのも難しいと思います。

なので、先回も記したように、チャンスと思えばまだまだ投資しますし、チャンスと思えば利確にも走ります。

ですが、当面の目標は、投資した分の額を手元に戻すです。

当たり前ですが、永遠投資しててもお金は入ってきませんし、エンドレスに資金があるわけでもありません。

それに、まだ一度も利確していないので、それも踏まえてまず目先の目標は「投資額分を手元に置く」です。

これをやるのに、1銘柄ぐらいで達成できたら最高なんですがね(笑)

そんな世の中甘くないかもです(笑)

って事で、3回に渡って記してきましたが、

最初は、仮想通貨の事を書くつもりは全くありませんでした。

ブログの趣旨とも違いますし、何より読んでる人が面白くないかなと(笑)

ですが、やり出していきなりいろんな事が起こり、同じような思いをしている人も多々いると思います。

そんな人たちに少しでも読んでいただきたいというのもあり、書く事にしました。

仮想通貨に興味のない人でも、人の不幸は面白いと思うので(笑)

逆に、トントン拍子にうまく行っていたら、書いてないと思います。

普通は逆だと思うんですが、私は相当ひねくれているので(笑)

それに出川組のブログって少ないと思うので、それはそれで面白いかなって(笑)

って事で、大して詳しくもないのに、偉そうに仮想通貨を語って見ました。

詳しい人からすると、「コイツ何行ってんだ!?」ってなると思いますが、出川組のド素人のたわ言として見ていただけたらありがたいです。

そして、これからも不定期にこの話題についてアップしていきたいと思います。

今はどん底から見ると、少しづつですが右肩上がりになってきました。

これからです!希望を捨てず、出川組!頑張っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする