出川組の私が仮想通貨に手を出した経緯

先回の記事でも少し語ったように、今月から不定期に仮想通貨の話題に触れていこうと思います。

今、空前のブームでもある仮想通貨。

その中でも、「ビットコイン」という名前は随分前から耳にしていた気がします。

去年の6月ごろ、久々に会った友人との話の中で、株の話になりました。

その友人は「ビットコイン関連の株で短期間で40万儲かった」と。

ビットコインかぁ…。

そんな、あるか無いかもわからないコインにお金をつぎ込んでも…、

その時の私はそんな風にしか思っていませんでした。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

キッカケは税理士の言葉

去年の10月ごろの話です。

この頃激務という事もあり、財務処理がかなり遅れていました。

海外に1週間行く予定もあったので、その前にある程度の処理をしておこうと、税理士の元へ。

そこで、「起業して丸7年経つので、そろそろ税務署に入られてもおかしく無いですよね?」

と尋ねると、

「来年いっぱいは問題ないでしょう。税務署は仮想通貨関連の税金に追われるので」

税理士の話では、1企業に時間をかけて徹底的に調べるよりも、仮想通貨に投資している投資家を追った方が税金が取れると。

しかも、面倒な仕事ではなく、ネットを見て通帳を調べればすぐわかる事だそう。

しかもしかも、2017年度に仮想通貨に投資した人はほぼ儲かってると。

ただでさえ高い税金をさらに取れる絶好のチャンスなので、来年いっぱいは小さい会社に入る事はまずないと。

(仮想通貨ってそんなに儲かるの??)

ニュースやツイッターでは見て少しは知っていましたが、

投資するならこれからは仮想通貨かも?と思い出して来た瞬間は、この税理士とのやりとりがキッカケでした。

何故仮想通貨への投資なのか?

サッカーの本田選手がツイッターでこんな事を呟いています。

私も今まで投資をしたことがないわけではないです。

株もFXもかじった事はあります。

ですが、投資をしたい!ってわけではなく、今銀行にお金を預けていても1円にもならない時代です。

下手したらマイナス金利っていうくらいです。損する場合も。

では、その手をつけないお金があるなら、それを使って増やせたら?

それは最高ですよね!

その方法が「投資」なだけです。

正確に言うと上手く運用したいと。

では、何故仮想通貨に投資しようと思ったか?

投資なら他にもあります。

株もあればFXも。

正直、これに関してはブームだからです(笑)

正直、「仮想通貨始めたキッカケは?」と聞かれ、「将来性があるから」とか「面白いプロジェクトに自分も投資することでそれに参加している」とか言ってる人がほとんどだと思いますが、

私からすると何のこっちゃです(笑)

確かに、将来性だとかこれから普及していくにあたり大事な事かと思います。

将来は、車を買いに行っても「車両本体価格¥2,000,000(1BTC)」みたいになるでしょう。

ですが、そういう時代が来るとはまだ決まったわけでもなし、

9割の人は、ただ稼ぎたくてやってる人ばかりかと(笑)

私もその一人に過ぎません(笑)

じゃあ株でもいいんじゃ?FXでもいいんじゃ?ってなるかもしれませんが、

株に関しては、もう市場が出来上がっており、相当詳しくて先見の目がないと儲からないと思います。

数年前までは私も株を少しやってましたが、1年やって儲かったのが10万程度。

今はアベノミクスのおかげで、数年前の倍以上の値段になってる株も少なくはないですが、では日本株全てがそうでもありません。

投資額の倍になるなんて稀にしかないかと。

FXに関しては、投資額が0になるという事はまず無いので(事故が無いかぎり)、一番リスクは少ないと思いますが、

元手が相当無いとできませんよね…。

100万分の日本円をドルに変えて、1円上がって売ったら1万円の儲け。

1,000万で10万…。

5円ほど上がれば結構な利益ですが、1,000万の元金なんて到底持ってません(笑)

ですが、仮想通貨はまだ市場が途中段階です。

どのコインを買うか?によってもちろん違いはありますが、市場全体が落ちれば、全銘柄全て落ちる。

上がれば全て上がる。

市場全体の影響なので、「このコイン買って失敗した…」っていう事はまず無いかと。

失敗という言葉を使うなら、「仮想通貨に手を出して失敗した」になると思います(笑)

その点では、株と違いまだ銘柄に左右されにくいと思います。

ただ、博打性は圧倒的に仮想通貨の方が高い。

一晩で30%下落なんて当たり前、下手したら50%って時も…。

「仮想通貨は株やFXよりもリスクが高い」この事を念頭に起き、仮想通貨の世界へ足を踏み入れました。

そして、投資を始める前に自分で決めたルール。

それは、「手をつけなくてもいいお金で投資」です。

前途にも記したように、預けていても一文にもならないから投資を始めました。

これが、生活費に手をつけたり、例えば税金に当てようと思って取っておいたお金を使って投資したりという、いつか自分の首を締めざるを得ない投資はやめようと。

例えば、どうしてもお金が必要になり、仕方が無いので仮想通貨を売り現金に替えた後に、そのコインがバカ上がりする…とかなれば、悔やんでも悔やみきれないじゃ無いですか(笑)

余裕のある資金で投資する。

2年〜3年ほっといても大丈夫なお金で投資する。

そう自分なりのルールを決めて…。

色々調べるくらいならまず行動

そして、本格的に動き出したのは、11月。

どのサイトやブログを見ても、「買うなら色々調べてから買うべし!」「やる前にトークンやブロックチェーンくらいの仕組みは勉強すべし!」と書いてあるサイトが多かったので、

時間がある時に自分なりに勉強してみました。

…が、結論全く頭に入って来ませんでした…。

というか、その説明をする文章自体が専門用語だらけで、その専門用語を調べるのにまた手間取り…と。

(こんなん、勉強してから…なんて、1年後でも全然頭に入ってなさそうだ…)

そう思った私は、とりあえずやって見ることに。

まず、手始めにコインを買ってみて、そこからじゃないと勉強しても頭に入ってこないし、何より実践しないと知識だけでうまく行くはずないと思い、始めることに。

一旦難しい勉強はやめ、まず買う程での勉強を始めました。

まず、仮想通貨を購入するには、「取引所」と言われる所に登録し、日本円を入金してコインを購入すると。

去年の11月の時点では、この事すら知りませんでした(笑)

そして、今年に入り本格的に動き出しました。

取引所の口座開設

今年に入り、すぐに口座開設に取り掛かりました。

まずは、コインチェック


はい。出川哲朗さんのCMでおなじみの(笑)

ここに登録し、私も出川組の仲間入りを果たしました(笑)

そして、国内最大の取引所「ビットフライヤー」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

とりあえず、この2つを抑えておけば問題なくできるかと。

ですが、この2つの手数料が高いというのは他サイトで知っていたので、

手数料の安い、ここにも口座開設を依頼しました。


Zaifです。

ですが、噂でここの口座開設は2018年初頭時点では1ヶ月待ちという噂は知っていましたので、気長に待ちます。

そして、口座開設の確認メールが届き、取引所から送られてくるハガキを受け取ったら、全てのサービスを開始することができます。

ですが、口座開設できたら、1日1秒でも早く買いたくなるのが人間の性。

コインチェックとビットフライヤーに関しては、ハガキが届いてなくても、日本円の入金と購入はできます。

ハガキが届くのを待っていれなかった私は、確認メールを受け取ると同時に、早速仮想通貨に…。

それが後に…。

《つづく》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする