居酒屋メニューシリーズ 〜牛しぐれ煮改〜

今は三重に出張中のガンモデス。

出張先でも飲んだくれです(笑)

数ヶ月前掲げた「禁酒生活」は何だったのか?(笑)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

先日も、とってもビールに合う物を作って食べました。

マグロ山かけと、イカ刺し。

残ったトロロに、なめことオクラを入れ、それを蕎麦にぶっかけて、

ネバネバ蕎麦。

これ、本当マジで一回やって欲しいです。

マグロの出汁が出るのか…、とにかく普通のとろろ蕎麦よりも磯の香りがしてメッチャ美味いです。

夜は炭水化物を取らないように決めているので、毎晩こんな感じの晩飯です(蕎麦って炭水化物??)

お酒を飲むので、夜は食事にマジで気を使っています。

なるべく低カロリーで、なおかつ酒のお供にもってこいの物を考え、ほぼ毎日自分で作っています。

ですが、たまには牛肉とかも食べたくなります。

肉の中で、一番太りやすいのが牛。

特に国産の牛肉は、脂分が多く、ダイエットしている人には大敵だと。

ですが、赤身の多い海外の牛肉って、肉の臭みがどうも気になります。

何か良い方法はないだろうか?

で、昨日たまたま家に国産の牛肉があったので、それを使って料理を作りました。

これなら、牛肉を焼いて食うよりも、健康的でお酒のお供にも合うかと。

「牛しぐれ煮」

ですが、一般的な牛しぐれを作っても味が濃いので、お酒よりもご飯が欲しくなっちゃいます。

なので、一般的な物よりも少し変えることに。

材料は…、

・牛肉

・ごぼう1本

・こんにゃく

・しいたけ

・焼豆腐

まず、牛肉と相してこの料理の主役、

ごぼう。

包丁の裏で綺麗に皮をそぎ落とし、

これを、包丁で木を削るように。

野菜は、ごぼうだけではなく、しいたけとコンニャクも入れることにしました。

そして、メインの牛肉。

イオンのおつとめ品で990円って書いてありました(笑)

でも、信州牛の立派な肉です。

まず、これを炒めていきます。

肉に火が通ったら、和風出汁を500cc投入。

そこに、

・醤油大さじ4杯

・砂糖大さじ1杯

・酒大さじ1杯

・みりん大さじ1杯

を、投入。

アクを取り、そこにさっきの野菜を投入。

最後に、焼豆腐を。

落し蓋をし、20分ほど煮込みます。

20分後、

いい感じに煮込めました。

本当は、一度冷ますと味がよりしみるんですが、この日は我慢できず出来たてを食すことに。

ですが、味は十分染み込んでいました。

やはり、牛肉とごぼうの相性は最高。

こんにゃくにもその味が染み込んでて、非常に美味しいです。

もちろん、メクチュと一緒に。

豆腐を何度もお代わりし、あっという間に豆腐は完食。

そして、残った煮物で、定番の「麺シリーズ」を作ります。

今回は…、

蕎麦じゃなく、うどん。

しかも、我が家の定番の冷凍讃岐うどんではなく、生のうどんで。

まず、うどんの汁を作り、そこにネギを投入。

そこに卵を。

うどんの汁はこれで完成。

あとは、うどんを茹で、

そこにさっきの汁を。

そして、牛しぐれ煮改の具を。

牛肉とごぼうの相性もいいですが、それに卵が加わったらもっと美味しいこと間違い無いです。

はっきり言います。

激ウマです!

美味すぎて、うどんを噛まずに飲んでいました(笑)

煮物のアレンジも成功し、非常に満足な夕食でした。

結局、残った煮物も子供に全部食われちゃったんですが、残しておいて次の日に食べたらさらに美味かったでしょうね…。

この「最後に麺シリーズ」、シリーズ化しようかな(笑)

っても、後はラーメンしか無いんですが(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする