ボッタクリ居酒屋メニュー 〜ホイルすき焼き〜

鍋が美味しい季節になりましたねー!

味を変えれば、毎日でもたべれるのが鍋です。

先日も鍋作って食べました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

その鍋はいたってシンプル。

野菜は、白菜・えのき・水菜だけ。

まず沸騰したお湯に、出汁を入れ、

鶏団子を投入し、

さっきの野菜と、豆腐・かまぼこをぶち込んだだけの鍋。

それを、ポン酢ともみじおろしで食べる、シンプルな鍋。

そりゃ美味いです。

味はシンプルだし、ダイエットにもいいし…。

ですが、一つ難点が…。

鍋って、1人で食べたら絶対余りません??

それが非常にもったいない…。

ちなみに、この日も余りました…。

そこで、「鍋を余らさず一人分だけ作る方法」は無いかと。

ですが、普通の汁の多い鍋は難しいです。

小さい鍋に作ればもちろんできますが、それだと材料が大量に余るケースが多いです。

ですが、これなら可能です。

「すき焼き」

すき焼きなら汁もそこまで多くいりませんし、

一人分の材料もスーパーで十分買えます。

まず材料は、

・牛肉小間切り

・えのき

・しいたけ

・春菊

・こんにゃく

・焼豆腐

・醤油

・みりん

・酒

・砂糖

まぁ普通のすき焼きの材料です。

これらの材料を、「鍋」で作るのではなく、「アルミホイル」で作ってみました。

まず、材料を切ります。

そして、私のすき焼きは「肉焼き派」なので、フライパンで肉を炒めます。

この時、完全に焼ききらずに、片面だけ焦げ目ができる程度に炒め、一旦火を止めます。

そして、それをアルミホイルに盛っていきます。

まずは肉。

えのき。

しいたけ。

こんにゃく。

焼豆腐。

そこに、醤油・みりん・酒・砂糖を加え、

最後に春菊を乗せ、アルミを閉じます。

それを鍋に入れ、水を加え、

蓋をして熱します。

熱すること10分。

完成。

※アルミホイルを持つ時気をつけないと火傷します(筆者はしました笑)

いい感じになりました。

もちろん、すき焼きなので、卵と一緒に。

やっすい肉ですが、シチュエーション一つで高級な肉に様変わりです。

そして、すき焼きの具の中で私が一番好きなのが、焼豆腐。

何か、そこまで味がしみていない感じがまたいいです。

ですが、キノコ類(しいたけとえのき)は味が染み込んでいた方が美味しいので、あえて下の方にセッティングしました。

ある程度食べたら、シメにこれを入れます。

「冷凍讃岐うどん」

これを260wのレンジで解凍し、

さっきのホイルにINします。

そして、再び熱湯の鍋で茹でで、

シメのすき焼きうどんも完成。

すき焼きを食べた卵の残りで食べるうどんは絶品です。

もちろん完食。

一人鍋って、意外と寂しいもんですよね。

ですが、それは大きな鍋を1人でつつくから寂しいのであって、

ホイル鍋をつつく分には全く寂しさを感じません(笑)

後片付けも、鍋を洗う必要ないですし、食べたアルミホイルを丸めて捨てればいいだけなので、後も楽チンです。

非常に経済的な鍋です。

さて、これをボッタクリ居酒屋のメニューにしようと思うんですが、

金額は…、

2,000円で(笑)

その金額で、シメのうどんもつけます(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ケン より:

    3千円までだしますよ 笑