韓国の味を再現! 〜ケランチムを作ってみた〜

こっちの方は久しぶりです。

最近は自炊もしていなかったし、これと言って書くことがなかったってのが本音です(笑)

スポンサーリンク

さて、最近の日常は…というと、

別に何もないです(笑)

タイから帰ってきて、毎日仕事してます。

毎日、ゲージのおっさんから電話があるのでウザいです(笑)

ヤツ、最近陸マイラーを目指していて、毎日電話でいろいろ聞かれるのでウザいです(笑)

そして、今日も朝から仕事していました。

最近全くジムにも行けないので、本当ストレスも溜まります。

ですが、何か今日は全くやる気がなく、6時頃帰りました。

そして、何となく久々自炊をしたくなり、これを作りました。

「ケランチム」

韓国の茶碗蒸しみたいな料理ですが、茶碗では作りません。

私は、家にあったビビンバ鍋で作りました。

材料
・卵 3個
・刻み葱
・カニカマ
・水200cc
・昆布だし 適量
・料理酒 大さじ1/2
・塩 小さじ1
・みりん 適量

まず、

はい。主役の卵ちゃん。

そこに、お酒と塩を入れ、

刻み葱とカニカマをニュルッとIN。

それをよくかき混ぜ、

次に、ビビンバ鍋で水を沸騰させ、昆布だし(粉)をIN。

ここに、さっきの卵を少しづつ入れていきます。

火の強さはそのまま強火で。

これね、いっぺんに入れるとダメです。

片栗粉水を入れるような感じで少しづつ。

そして、ネットには「底を焦がさないようにスプーンでかき混ぜる」と書いてあることが多いですが、

私は、混ぜません。

ってのも、以前作った時それをやったら、形がグチャグチャになったので(笑)

なので、そのまま。

少し固まってきたら、みりんを少し加え、蓋をして弱火で5分ほど蒸します。

5分経ったら火を消して、蓋をしたままさらに5分。

完成!

これ、いいですよね!ビビンバ鍋!

なかなか冷めないし、韓国っぽい雰囲気出てるし(笑)

テーブルに運ぶ時もこんな感じで(笑)

「マシッゲトゥセヨ〜」って、1人で言いながらテーブルに置きました(笑)

いざ!実食!

美味しいですが、少し味が濃かったかなぁ…。

もう少し、塩と出汁を控えた方が卵の味がもっと出て美味いかも。

あと、唐辛子があればINした方がより韓国っぽくなること間違いなしです。

ですが、これでも十分美味いです。

ビールとの相性もバツグンです。

韓国料理って、簡単に作れて最高です!

よし!

2店舗目は韓国料理店で決定です!

もちろんボッタクリの(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しんのすけ より:

    ガンモさん、
    うまそぉです
    韓国料理店いいですね
    開店したら、お邪魔します
    ぼったくらないでね

    • gwangmo より:

      >しんのすけさん、では第一号のお客さんとしてお待ちしております(笑)

      第一号のお客さんには、このケランチムを特別価格2,000円で(笑)

  2. 中村 より:

    お疲れ様です。ガンモさん。私も新大久保で購入した뚝배기でやりました。少し焦げちゃいましたが美味しくいただきました。簡単にできますね。ありがとうございました。