ANAプラチナサービスとSFCとの違い

さて、いよいよ今月の海外渡航が近づいてきました!

ワクワク・ドキドキが止まりません!

スポンサーリンク

今回は、ANAプラチナ会員になって初めてのANA国際便。

ついに、ANA上級会員デビューです。

もちろん、搭乗時間より随分早く空港に行って、ラウンジを満喫しようと思っています。

渡航前に、軽くシャワー浴びたりして…、

海外行くことより、コッチの方が楽しみだったりして(笑)

これも、苦労して上級会員になったお陰なんですが、

実際はプラチナ会員として資格があるのが、2019年の3/31まで。

その後は、もちろんANAプラチナ会員ではなくなり、所持しているSFC(スーパーフライヤーズカード)でサービスを受けるということになるんですが、

来年、また修行して、プラチナを継続した方がいいのかな?ってふと思い、

ANAプラチナとSFCとの違いを少し調べてみました。

まず、ANAプラチナとは、ご存知の通り、ANAの上級会員の資格です。

これは今更説明は不要だと思います。

詳しい記事も過去に書きました。


では、SFCとは?

SFCとは?

所持資格:ANA上級会員の資格がある時にカードを作る(切り替える)

ステータス:スターアライアンスゴールドメンバー

資格期間:カード所持で永久に資格を得れる

位置づけとしては、ANAの元上級会員って位置づけになるのでしょうか?

となると、プラチナの資格がなくなったら、プラチナよりも下になるので、受けれないサービスも多々出てきそうなもんですが…。

スターアライアンスゴールドメンバーといえど、要は提携航空会社の上級会員ってことであって、もちろん自社の上級会員が優先されるのが当然なので。

わかりやすくするために、表にまとめてみました。

   ブロンズ  プラチナ  SFC
 国内線先行予約 ×  2週間前  2日前
 ラウンジ ×
 国内線SUITE CHECK-IN × × ×
 国内線 PREMIUM CHECK-IN ×
国際線ファーストクラス
チェックインカウンター
× × ×
国際線ビジネスクラス
チェックインカウンター
×
国際線プレエコ
チェックインカウンター
手荷物優先受け取り ×
手荷物許容量
国際線無償アップグレード アップグレードPでのみ
優先搭乗 ×
空港での空席待ち
フライトボーナスマイル 1年目45%
2年目55%
1年目95%
2年目105%
一般35%
ゴールド50%
スカイコイン交換率 5万=1.7倍 5万=1.7倍 5万=1.6倍

主なサービスを上げてみましたが、ほぼSFCでプラチナのサービスが受けれそうです。

大きな差というと、フライトボーナスマイルくらいかと。

それにしても、ブロンズサービスはしょぼいですね…。

無くしてもいいんじゃないかってくらい(笑)

プラチナ資格がなくなると、当然プラチナディスクは使えなくなりますが、

代わりにスーパーフライヤーズディスクという所が使えるみたいだし、このカード持っていたらそれで十分ということがわかりました(って今更って話ですが笑)

まぁ、もう修行で無駄なマイルやお金や時間を費やしたくなかったので、良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フレコン より:

    ガンモさん

    JALさんも、ほぼ変わらない気が

    このままですと、修行僧が増えすぎて

    上級会員のサービスの改悪が多くなりそうです(笑)

  2. サバイ より:

    こんにちは
    わかりやすい、記事ありがとうございます。
    上級会員での海外楽しみですねー、どちらですか?^ ^
    旅行記楽しみにしています。
    僕は最後の修行で来週木曜からホーチミンです。
    もちろんガンモさんの旅行記の影響です(笑)
    ブロンズなので、プレエコのチェックインぐらいの優待ですが、久々のベトナムを楽しみたいと思ってます!!

    • gwangmo より:

      >サバイさん、おー!ベッチョ修行ですか!(笑)

      それが終われば晴れてプラチナ会員ですね!頑張ってください^^