羽田空港 国内線 ANAラウンジの詳細

この前初めて利用した、羽田空港国内線のANAラウンジの体験談を記していきます。

スポンサーリンク

羽田空港 国内線 ANAラウンジ

 場所  羽田空港 第2ターミナル 3F
 対象 ANA上級会員、ANA国内線プレミアムクラス搭乗者
 サービス ・飲食サービス
・無料Wifi

まず、羽田空港の第2ターミナルに着いたら、出発ロビーに上がり、

保安検査のAとBの間にあるここから保安検査へ。

いやぁ、ここ通ってみたかったんですよね(笑)

念願が叶いました(笑)

他の保安検査と違いあっという間に通過。

通過すると、

ラウンジの案内が。

なんか、保安検査通過したらすぐラウンジって、ちょっと特別感出てます(笑)

かなり広いです。

そして、人も多い。

上級会員増え続けて、大変なことになってますね(笑)

飲食サービスは、国際線のようにビュッフェはありませんが、飲み物は豊富です。

ビールは、ASAHIとKIRINが。

日本酒も。

食べ物は、乾きものが少しあったかもです。

恒例の如く、私はビール…、

と思いきや、この日はノーアルコール日。

なので、コーラにレモン入れて3杯くらい飲みました(笑)

国際線のように、ビュッフェがあり、シャワーが浴びれて…、というわけにはいきませんが、

早く空港に着いた時に、時間を潰す分には最高です。

上級会員になる前までは、早く空港に着いたら、時間があるので結構余計なお金を使っていた気がします。

それに、プレミアムメンバーの保安検査…。

特別感に浸れました(笑)

今月は、上級会員になって初めてANA便での海外なので、ガッツリラウンジレポ書きますよ!(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴょんてぃ より:

    ごぶさたです。

    私も毎週羽田のJALラウンジで飲み食い(カレーパン、おにぎり、ジュース程度ですが)してます。国内線では、ビールは極力控えています。ビールを飲むと、飛んでいる時にトイレに行かないといけなくなってしまうので。特に名古屋便は、シートベルト着用サインが消えている時間がとても短いので、トイレに行けない可能性もあります。この地獄を経験してしまうと、ビールを躊躇してしまいます。(笑)

    それに比べて国際線のラウンジは、なんかわくわくしますね。今から、海外旅行という非日常を味わうんだという気分が盛り上がります。シャンパン、赤ワイン、など飲み過ぎて、へべれけで搭乗することが多いです。
    ちなみに私は、帰韓しているU嬢に今月末に会いに行く予定にしています。
    すっぽかされなければいいのですが。。。

    • gwangmo より:

      >ぴょんてぃさん、ぴょんてぃさんもJALの上級会員でしたか!

      相変わらず、U谷上鬼ごっこしてるんですね(笑)たまには素人行ってみてください^^

  2. フレコン より:

    ガンモさん

    上級会員の特権を堪能されてますね(笑)

    国内線は、ラウンジが使用できることより

    専用チェックインの方が断然嬉しいですよね

    特に、ハイシーズンなどの長蛇の列を横目に・・・

    この特別扱いこそ、苦労して上級会員になった

    ご褒美としての、優越感にいつも浸ってます(笑)