居酒屋メニューシリーズ 〜レタスのおひたし改〜

これは以前に作ったことのある料理ですが、

先回の健康診断で、「高蛋白な食事を取ってください」との記載がありましたので、

そこら辺を意識して改良してみました。

スポンサーリンク

以前作ったのは、

レタスのみのおひたしでした。

それを今回は高タンパクな料理にします。

まず、レタスの芯をくり抜きます。

そして、1枚1枚葉っぱをちぎっていくんですが、

その間に、「鳥のささみ」を茹でます。

ささみは鉄板の高タンパク料理です。

しっかり中まで火を通します。

茹で上がったささみを手でちぎって、レタスの間に挟んでいきます。

そして、タレ。

先回は1から作りましたが、今回は面倒なので、めんつゆを使いました。

水とめんつゆを1:1で割って、そこに出汁の素、酒少々、みりん少々を加え、

みじん切りした生姜をそこに投入。

煮立ったら、それをそのままさっきの「ささみレタス」に熱いままかけます。

そして、サランラップをし、上から重しを乗せ、2時間冷蔵庫で寝かせます。

2時間待って、レタスがしなーっとなったら出来上がり。

いざ実食!

ビールのお供に最高!

とりあえずこれで1杯飲んだら、最高の1杯目のビールになること間違いないです。

それに、ささみを入れたことで高タンパク料理になりましたし、ダイエットにも最高の1品。

この新料理、「ささみレタスのおひたし」

ボッタクリ居酒屋での金額は…、

800円(笑)

なかなか良心的でしょ?(笑)

ご来店お待ちしております(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フレコン より:

    ガンモさん

    ボッタクリ居酒屋なんで

    全品、1,480円とかどうですか?

    • gwangmo より:

      >フレコンさん、それはいいんですが、あまりにも高いと客が来なくて商売あがったりになるので(笑)