世紀の凡戦?メイウェザーvsマクレガーを生で見た感想

今週の日曜日に行われた「メイウェザー vs マクレガー」のボクシングマッチ。

仕事中だったにも関わらず、スマホで生で見ていました。

この試合だけのために、DAZN契約しました(笑)

実際見た感想は…

スポンサーリンク


やっぱり対戦相手が誰であれ、メイウェザーだなって感想です。

今回の試合、実現に至るまでの経緯は様々ですが、

メイウェザー主導で動いていたことに変わりはありません。

メイウェザーの土俵でもあるボクシングでの試合、ファイトマネーがメイウェザー110億に対し、マクレガーが30億。

唯一、メイウェザーにハンデがあったとすると、8オンスのグローブくらい。

負けたら、今まで積み上げてきたものがなくなるか?と言うと、負けても言い訳はどうとでも言える状況(ブランクや歳のせいにできる)

方や、マクレガーは、これがボクシングのデビュー戦。

いくら今一番有名なMMAファイターといえど、初めての対戦相手が49戦負けなしの相手では、勝つ可能性は99.9%無いと思っていました。

結果は、ご覧になった方はご存知の通り、10ラウンドTKOでメイウェザーの勝ち。

ですが、勝敗以外の部分では、マクレガーが圧勝でしょう。

「マクレガーのパンチは1発も当たらない」と言われていたのに、111発ものパンチをヒットさせ、

TKOで負けはしたものの、敗因は明らかにスタミナ切れ。

メイウェザーのパンチに負けた…っていうよりも、慣れないルールに負けたって感じだと思います。

実際生で見てて、マクレガーはボクサーらしい試合をしていましたし、メイウェザー相手でも臆することなく前に出ていました。

実際、試合を終えて、アメリカのメディアはマクレガーを褒めちぎっているようです。

それに、彼は選ばれた人間だと。

勝敗関わらず、MMAの選手の中で、ボクシングルールでの試合をしたい人は沢山います。

それは、MMAでは稼げないファイトマネーが転がり込んでくるから。

過去にも、当時無敗だったアンデウソン・シウバがボクシングルールで以前チャンピオンだった人と戦うって噂もありましたが、

結局実現せず。

それには、契約先がUFCなので、UFCの認可が下りなかったりといろんな事情があったと思いますが、

そのUFCまでも動かし、デビュー戦の相手が、今回がラストマッチの無敵のボクサーって。

間違いなく、ここまでのMMAファイターは今までいません。

これからも出てこないかも…。

ってくらい、マクレガーの評価がうなぎ登りになった試合でもあると思います。

サッカーの本田までこんなツイートしているくらいだから(笑)


マクレガーに13秒でKOされタイトルを失った「ジョゼ・アルド」という選手は、こんなツイートを。


この試合を観戦しててのツイートのようなのですが、このツイートに関してはかなり批判が集まっていました。

ですが、こうやって世界中の人を巻き込んで、格闘技に興味がない人までも熱狂させるって凄いですね。

この世紀の一戦が終わり、マクレガーはまた元のUFCの戦場に戻ると言っていますが、

ここまで名声を上げた男の首を虎視眈々と狙っているファイターは、1人や2人じゃありません。

これで、マクレガーはいわば「MMA界のメイウェザー」になったわけですから。

ですが、何となく、次の試合であっさり負ける気が(笑)

まぁ、そうなってもいいんですが。別に私、彼のファンではないので(笑)

もし負けたら、今度はメイウェザーのグラップリングの試合のデビュー戦の相手でもかって出ればいいんじゃないでしょうか(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. バッカス より:

    ガンモさんが埋め込んでくれたダイジェストを見ました。
    一発一発の破壊力でKOする総合格闘技系もハラハラしますが、
    攻守一体で華麗にパンチをかわし、鋭いジャブを積み重ねる
    ボクシングスタイルもいいっすねぇ!

    • gwangmo より:

      >バッカスさん、ボクシングはいわば手からしか攻撃が来ないので、選択肢が少ない分当たる数も少ないですが、そこが確かに醍醐味ですね!