居酒屋メニューシリーズ 〜ちくわチーズ磯辺揚げ〜

このシリーズは久しぶりかもです。

この期間、全く自炊していなかったわけではないんですが、

何故か書いていませんね(笑)

里芋の煮物作ったり、カレー作ったりはしましたが、

またそれは次の機会に(笑)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

昨日は、ビールのアテにピッタリの物を作りました。

みなさん、居酒屋に行ったら、必ず頼むものって何ですか?

枝豆? タコわさ? エイヒレ?

私が統計を取った結果では、これが10人中9人は必ず頼むという結果が出ました(あくまで私の統計)

ちくわチーズ磯辺揚げ

ですが、家でこれを…ってなかなか作りませんよね…。

これだけではなく、揚げ物系って、後始末も面倒だし、太るし…。

特に、ウチの鬼嫁は、自分が嫌いだからと、絶対揚げ物は作りません。

その割には、時間がない時、揚げ物の惣菜を買ってくる事が多いような…(笑)

ですが、今日はどうしても自分で揚げたかったので、強行突破しました。

まずスーパーに買い物に。

1袋に4本入ってる70円のちくわを3袋。

1つ、200円ほどの”とろけるチーズ”

買うのはこれだけです。

後は、家にあるもので何とかなります。

まず、ちくわの端を切り落とします。

そして、買ってきたチーズもスライス。

太さとか、メッチャ適当に切りました。

そのチーズを、さっきのちくわの中にINします。

そして、さっき切った端のちくわで蓋をします。

こうする事で、中のチーズがドロッと出てくる事がないです。

これで、ちくわの準備は完成。

次に衣です。

普通の磯辺揚げは、小麦粉とアオサノリを水で溶かしてそこに先ほどの竹輪をINして…なんですが、

私の場合は…、

小麦粉 適量

片栗粉 適量(小麦粉の半分ほど)

マヨネーズ 適量

アオサノリ 適量(多目がいいかも)

それを適度の水で溶かします。

小麦粉と片栗粉を混ぜると、カラッと揚がります。

マヨネーズは、少ない油で中まで火を通す為と、隠し味的な。

それに、さっきのちくわをIN。

そして、揚げていきます。

少ない油で揚げたいので、こまめにクルクル回します。

いい感じに揚がりました。

そして、前もって準備しといたキャベツの千切りと一緒に盛り付けて、

いざ実食!風俗レポーターでも使ってた奴いたなw)

正直、その辺の居酒屋で食べるより全然美味いです!

居酒屋の油は、使い回しの油が多いです。

やっぱり、揚げ物はサラの油で揚げるのに限ります!

中のチーズもいい感じです。

手軽に家で作れる、お酒のつまみ。

こればっかりだと沢山食べれませんが、キャベツの千切りと一緒に食べれば、少量でお腹も膨れるし、お酒も進むこと間違いなしです!

しかもコスパ最高。

ちくわ×3 と チーズで、400円ほどでこんな美味しいものが食べれます。

是非、お試しアレ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゴバチン より:

    簡単で良いですね~
    次回試してみます(笑)
    ちなみに僕は昨夜 豚角煮を作りました

    • gwangmo より:

      >コバチンさん、簡単なのでやってみてください^^

      角煮ですか!美味しそうですね^^

  2. フレコン より:

    自分が出来ないからか

    こういう、おつまみを

    ささっと作れる人を尊敬します。

  3. バッカス より:

    オイラも竹輪の磯辺揚げ、必ず頼んでしまいます。
    端っこに竹輪を詰めれば溶けたチーズが出てこないんですね!
    勉強になりました、早速作ってみよ!