ANAカードからスーパーフライヤーズカードへの切り替え方法

スポンサーリンク

今月、ANAプラチナ会員になった私ですが、早速あるカードを申し込みました。

そのカードとは…、

「スーパーフライヤーズカード」

スーパーフライヤーズカードは「ダイヤモンドサービス」メンバー、または「プラチナサービス」メンバーのお客様がお申し込みいただけるクレジットカード機能付・年会費有料のカードです。

このカードを所持していると、今の規制が変わらない限り永久的にほぼプラチナと同等のサービスを受けれるカードです。

全てではないので、それに関してはコチラの記事を参考にしてください。


このカードを作るには、ダイアモンドもしくはプラチナの会員期間にしか申し込みできません。

私は、まだプラチナのカードが届いていませんが、すぐに申し込みました(笑)

まず、今現在私が所有しているのは、三井住友VISAのゴールドカードを所有しています。

なので、まずは三井住友VISAに電話してみます。

スーパーフライヤーズカードに切り替えしたい旨を伝えると、「ANAに電話してください」と言われました。

カードに関しては、今持っているカード会社が発行するそうなんですが、申し込みに関しては、ANAからカード会社に申し込みがないと受けれないそうです。

なので、ANAプラチナディスクに電話し、スーパーフライヤーズカードに切り替えしたいと伝えます。

ANAのプラチナディスクの人に言われたのが、

「ANAのHPのロゴがプラチナになってから1週間後くらい後に切り替え用紙の手続きをし、手元に届くのが2週間後」

と。

気長に待つことに。

ですが、電話して3日後に…、

届きました。

中身を確認し、申し込み用紙に必要事項を記入しANAに送れば、約2週間後にスーパーフライヤーズカードが届くそうです。

ここで注意点なんですが、私の場合ANAゴールドカードなので、切り替えするのはスーパーフライヤーズゴールドカード。

この場合、ゴールドからゴールドなので審査はありません。

ですが、もしANAの普通カードからゴールドに切り替えする場合、また一からの審査が必要なので、切り替えよりも時間がかかるそうです。

場合によっては、カードが発行されない場合もあるそうです。

そして、切り替えの場合、カード番号も一緒なので、今までカード払いにしていたものはそのまま引き継げるって利点もあります。

なので、ANAのプラチナ会員を狙ってる方は、あらかじめゴールドカードを持っていると何かと良いかと。

ってことで、今日ANAに送ったので、おそらくカードが届くのが今月末。

待ち遠しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フレコン より:

    ガンモさん

    僕は。JGCになるときに、サポートへ電話してサファイアカードが来る前に、申込書を送って貰いました(汗)

    待ちきれませんでした(笑)

    ついでに、ゴールド→プラチナにしてくれますかって聞いたら

    まさかのOK、いきなりカードの限度額が500万円になり、少しビビりました(笑)

    早くカードが届くといいてますね。

    • gwangmo より:

      >フレコンさん、私もプラチナ達成した翌日に電話して申し込みました(笑)

      そろそろ届くと思うんですが…