ミヤネ屋の宮根さんが愛してやまない韓国ソウルグルメ「テウプデチゲ」

去年の10月、アナザースカイの何周年かの時に「1時間スペシャル」を放送しましたが、その時の放送がミヤネ屋の宮根さんのアナザースカイ「韓国ソウル」でした。

見た方も多いんじゃないでしょうか?AOAも出てた…

その時に宮根さんがソウルに来たらまず食べに行くお店。

それを今日ご紹介します。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

駅三※ヨクサムテウプデチゲ

場所は、ソウルメトロ2号線の駅三※ヨクサム駅から徒歩10分内にあります。

店に入ると、すぐ宮根さんを見つけれます。

アナザースカイの放送の一部分を店の中に貼ってあります。

定番は、店の名前にもなっている「プデチゲ」

プデチゲとは…?

朝鮮戦争後の食料が不足していた時代、韓国に駐留していた米軍部隊から市中に流れたハム・ソーセージ・豆の缶詰めなどを利用して作った料理がプデチゲ

日本でいう寄せ鍋のようで、全く違うような…、とにかく韓国のB級グルメ。

プデチゲ1人前、₩9,000(約900円)

メチャクチャな鍋でしょ?(笑)

ソーセージ・ひき肉・餅・うどん・豆腐…、全くもって一貫性がない鍋です。

ですが、煮込むと…、

とても美味しそうな鍋に。

出汁もしっかり効いてて、ビールとの相性もバッチリです。

韓国人は、これをおかずにさらに白飯を食べます(笑)

少し具が少なくなってきたら、ラーメンを投入。

最初から入れても美味しいです。

辛いのが苦手な人は、辛くないプデチゲもあります(私はそっちを食べた)

普通に頼むと、

そこまで大差なかったです(笑)

ですが、すごく辛いわけではなく、コクがある辛さなので、ウマ辛いって感じです。

後日また行った時は、

コチュジャンを自分で調整する食べ方を試しました。

このまま食べると全く味がしません(笑)

ここに少しずつのコチュジャンを入れ、味を調整しながら食べました。

このブデチゲが定番メニューですが、他にもロース焼き(180グラム/₩35,000)、ヒレステーキ(180グラム/₩35,000)などのメニューも。

寒い冬にはもってこいの食べ物なので、冬に訪韓される方は是非行ってみてください。

 店名  テウプデチゲ(대우부대찌개)
 住所  서울시 강남구 역삼동641-18
 予算  ₩10,000〜15,000
 概要  韓国のB級グルメ、「プデチゲ」の店。宮根さんが韓国に来たらまず食べに行く店だとアナザースカイで言っていた。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 中村 より:

    グルメシリーズ全て保存してます。全部いきます!ありがとうございます。

  2. フレコン より:

    ガンモさん

    昨年、駅三駅近くのアールヌーボーというホテルに泊まりましたが

    ホテルの近くだけで終わってしまい、こちらの店には行けませんでした

    今年も、駅三駅近くに宿泊する予定ですので

    是非、こちらのお店に行ってみたいと思います。

    でも、一人で入るには、ちょっと勇気が要りますよね?

    • gwangmo より:

      >フレコンさん、アールヌーボー綺麗ですよね!

      一人ですか…。ちょっと入りにくい雰囲気かも…。でも是非行ってみてください^^

  3. バッカス より:

    出たっ!ウドンとラーメンのダブルパンチw
    日本でもこのインスタントラーメンのラーメンだけを
    サリメンって言って売ってますよね。
    伸びにくいから鍋には重宝します!