僕と彼女の日韓恋愛紀行 『日本編〜』〜彼女が僕の町にやってきた③〜

※この記事は、本家のブログで2016年12月4日にアップした記事です。

《前回はコチラ》

2人が目を覚ましたのは12時。

彼女は起きて温泉へ。

私は面倒だったので、部屋に隣接しているシャワーで済ませ、出かける事に。

スポンサーリンク

エスコートオッパ

地元で有名なラーメンを食べに行き、観光地へ案内する。

狭い街なので、正味2時間もあれば全部廻ることができる。

彼女は紅葉が好きなようで、紅葉に感動していた。

紅葉

この2日間、私はいわば彼女の専属カメラマン。

どこに行っても彼女メインの写真を撮り、彼女のスマホに送る。

その作業が何故か心地よかった。

紅葉を見ていると、イベントの告知が。

「金・土・祝日の前日は紅葉ライトアップ」

この日は奇しくも金曜日。

ガンモ
夜、ライトアップするみたいだから夜またここに来る??

G
うん!来る!

そして、夜再び向かうことに。

散歩がてらホテルから歩いて行くことに。

外に出ると、今にも雨が来そうな天気。

フロントで傘を一つだけ借り、向かう2人。

案の定雨が降ってきた。

私は、彼女の肩を抱き傘をさした。

彼女は、私に抱きつくように傘の中に収まった。

この時、

(何か今までと違う…)

直感でそう感じた。

雨の中、傘をさしライトアップの紅葉を見て廻る2人。

紅葉

一通り見て回り、夕食へ。

2日目の夜…ついに…

この日も、昨日と似たり寄ったりの居酒屋へ。

だが、金曜日だからか、客で店内はごった返し…。

仕方なし、カウンターに腰をかける2人。

最近、彼女と2人でお酒を飲んでも、彼女の方はあまり飲まない傾向にあった。

韓国では、私に負けずおとらず飲んでいたのに…。

なぜ、セーブをかけるのか…。

(警戒しているのか…?)

だが、この日こそは…。

私が、昨日ウトウトしながら練った作戦はこうだ。

・居酒屋で飲む → ほろ酔い

・2件目に行く → そこそこ泥酔

・1時ごろホテルへ…

・エレベーターでキス

・その流れで…

ベターだが、ベターな方が女は喜ぶものだ。

…っと自分に言い聞かせる。

1軒目を後にし、彼女にこう切り出した…。

ガンモ
もう一軒行こうか?

G
うーん…
G
今日はやめましょう…
G
コンビニで買って簡単に飲みましょう…

時計を見ると、まだ10時半…。

しかも彼女は全くと言っていいほど酔ってはいない…。

ガンモ
いろいろ行って疲れたのかも…

強引に誘う気にはなれなかったので、彼女の言葉通りコンビニに行き、簡単に飲む酒を買いホテルへ。

エレベーターの前には、部屋に上がる人が数人…。

ガンモ
何もかも作戦通りに行かないな…

部屋に入るなり、彼女は大浴場へ。

彼女が帰ってくるのを部屋で待つ私。

40分後、彼女が部屋へ。

コンビニで買ってきた酒を一緒に飲む。

彼女はまたテレビをつけ、意味も理解できないのに眺めている。

すると彼女がスマホを持ち、

G
ちょっと電話してくるね

そう言い、部屋を出て行った。

部屋で電話ができない相手との電話…。

ガンモ
…… 。

20分後、部屋に戻ってきた彼女は、

G
友達が地震を心配して電話してくれたの

私が聞いてもいないのに彼女はこう言った。

この日、地震があったことも知らなかった私。

私が知らない地震ってことは大して大きい地震ではない。

その程度の地震で電話をくれた友達の話をわざわざしてきた彼女。

相手が誰であれ、私の気持ちを察して言った事は十分伝わってきた。

気にはなったが、気にする素振りをなるべく見せず、私はこう切り出した。

ガンモ
今からこれ一緒に見よう

G
何を?

宮根誠司のアナザースカイ。

彼女を自分のベットに誘う私。

昨日と違うのは、腕枕の仕草をしてみた。

何一つ抵抗なく、私の腕に入ってくる彼女。

彼女に腕枕をしながら、iPADを操作する私。

昨日と同じく、内容が全く入ってこない…。

腕枕をしながら、彼女の様子を何度も伺う私。

そして、このシーンの時…、

ガンモ
俺たちも30年後またここで会おう

G
え??30年後?

ガンモ
うん…。俺70歳(笑)

G
私はまだ58歳…ククク…

いたずらに笑った彼女を、

腕枕している腕で強めに抱きしめてみた。

それに応えるかのように、彼女も私の体にしがみついてきた…。

自然と、鼓動が早くなるのがわかった…。

そして反射的に自分の体が動いたのがわかった。

自分の胸に乗せて見ていたiPADが、ベットの下に落ちる音がした。

彼女の顔が目の前にあった。

お互い目を見ながら、自然と唇を重ねた。

私は、ベットの横の電気を消し、彼女を愛憮した。

今日は全くの無抵抗だった。

ただ一言…。

G
ヒゲが…、痛い…

ガンモ
???

その言葉を聞き、不思議そうな顔を浮かべた私に対し、彼女は、

逆に私の唇に静かに唇を合わせてきた。

彼女が私を求めているのは、彼女の体のどの部分を触ってもわかった。

今までの悩み、格闘、一緒に過ごした時間…。

いろんな思いが頭の中を駆け巡ったが、この瞬間すべてが吹っ飛んだ気がした。

そして、彼女にも私に対する格闘や思いがあったことが、抱きしめて初めてわかった。

こんな気持ちになったのは、いつ以来だろう??

そこから2人は朝まで激しく愛し合った…。

今までの事は無かったかのように…。

気がつくと、彼女は私の横で寝息を立てて寝ていた。

私は彼女をソーッと抱きしめ、腕枕をしながら再び眠りについた。

そして2人、目が覚めた時には、再び自然と体を重ねていた…。

《次の日》

この日は彼女が東京に帰る日。

私は遅くても午後から仕事に行かなければいけなかったため、一緒に昼食をとり、彼女を最寄りの駅まで送った。

この日の会話は、特別変わった様子もなく、関係を持ったからといって変わるものでもなかった。

そして、お互いがお互いに対する気持ちを全く口に出さなかった。

どう思っているのか?

好きなのか?

これからどうしたいのか?

そのような事にお互い全く触れようとしなかった。

次の約束でさえも…。

駅の改札まで彼女を見送った私は、仕事へ向かった。

しばらくして、彼女からLINEが来た。

それは、「ありがとう」でもなく、「また会いましょう」でもない、こんなメッセージだった…。

G
一緒に撮った写真が一枚も無いね…。でも、ずっと忘れられないと思う

どういう意味なのか?、この時は追求するのを避けた私。

だが、これが始まりなのか??

これで終わりなのか???

正味2日しかいなかった彼女が去っただけで、

この街が味気なく感じる自分がいた…。

《終わり》


PS.

この時、

の最後に語った…、

だが、その後、何故彼女が私を拒んだのか…、私は知る事となるのだが…、

それはまたの機会に語るとしよう…。

これは、まだ今回の記事の時点ではわかっていません。

ですが、今あえてヒントを…。

ヒントは…、

ショートパンツ

正解した人はポイント10倍進呈です(笑)

それと、富士山の記事はみなさん相当ヤキモキしていたのがわかって、

私自身、コメント見ていて非常に楽しかったです(笑)

熱いコメント、本当にありがとうございました!

でも、富士山の記事を書いている時点で、すでにこうなっていたので、

恥ずかしくもなんともなく、素直に書けたのは事実です。

ホント、この関連の記事だけは読者さん様様です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

続きがあるかはわかりませんが、またお会いしましょう(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. G面 より:

    ガンモさん、ついに!応援していたんで自分の事のようにうれしいです(笑)
    長く続いてくれる事を願っています!

  2. ヨシ より:

    ガンモさん おめでとう♩
    気持の重なった夜は最高でしょうねー

    因みに生理かな?
    ポイント10倍で航空券待ってます(*≧▽≦)ノシ))

    • gwangmo より:

      >ヨシさん、ありがとう^^

      その夜は最高でしたが、違う悩みが増えたりして…(笑)

      正解は後日ブログで(笑)ポイント10倍って何のポイントなんでしょうね(笑)自分で書いといて(笑)

  3. erimsan より:

    初めてコメント致します。毎回楽しく読ませて頂いております。先月に韓国に行くことになりネットで調べているとこちらのブロクに行き着きました!それからは毎日ブログの更新を楽しみにしております!
    また韓国に行くことがあればガイドブック購入しようかと思っておりますので宜しくお願い致します!

    • gwangmo より:

      >erimsanさん、どうも^^

      ガイドブック駆使して楽しい韓国旅行を送ってくださ〜い^^

  4. 金太郎 より:

    初めてのコメントです。いつも面白く見させていただいてます。

    クイズの答えは生理ですか??

  5. どんちゃん より:

    あ〜スッキリしました(^-^)

    好きなのか。どうしたいのか。次の約束も。…私の話してるのかと思いましたよ(笑) 私はそこに触れると終わっちゃう気がするし、割り切らなきゃいけないし。と思って触れられません(笑)

    ん〜でも楽しいですよね、そのドキドキ♡

    • gwangmo より:

      >どんちゃんさん、女性目線でもわかっていただけますかぁ〜^^どんちゃんさんもそうなんですね(笑)

      楽しいんですかねぇ…(笑)違う悩みが増えたりして(笑)

  6. 村正 より:

    せ○り!

  7. しょぼーん より:

    こんばんわ!
    初めてコメントさせて頂きます!
    ブログはずっと読ませて頂いてましたが今回は感動しました(´ω`)
    元々仕事でたまに韓国行くのでこれからも参考にさせて頂きます☆